2017年度応募要項
Guidelines
■第34回 JIA東海支部設計競技・応募要綱
JIA東海支部設計競技
日本建築家協会東海支部の主催する「建築設計競技」は支部事業の中でも最も伝統ある事業の一つで今年で34回目を数えます。
 今日、現代社会はあらゆる局面における情報化の進展に伴い加速的に変化し続けています。2011年に発生した東日本大震災は人々の社会
に対する意識・行動に顕著な変化をもたらしました。また格差、貧困問題等が広がり生きづらい社会になりつつあるのも事実です。
 この設計競技はこのような複雑かつ不安定な現代社会において街、あるいは住まう空間の多様なあり方と可能性を問うものです。

【募集要項】
1.表現方法
@要求図面
・図面の大きさはA2判(420mm×594mm)とする。
着色など、図面表現上の制約はない。各自の提案内容に沿って自由に提案すること。
パネルなど巻けないものは不可とする。
・また、図面以外の電子データ、模型などは受付ない。
A図面は縦使い、または横使いとし、1枚にまとめること。
B図面には、氏名や暗号等目印となるものは記入しないこと。
C提案には、必ず居住空間を含むものとする。
D図面データ JPG形式(高解像度)
2.応募資格
応募資格についての制限はありません。
3.応募方法
専用の申込用紙に必要事項を記入の上、図面とともに設計競技事務局に提出。
図面は、折ったり丸めたりしないこと。
申込用紙は図面に貼り付けない。(申込用紙はJIA東海支部・設計競技Webサイトよりダウンロードできます。)
※提出図面・図面データは返却しません。
4.応募締切
2017年10月13日(金) 当日消印有効
5.提出先
〒460-0008
  名古屋市中区栄四丁目3の26 昭和ビル5階
(社)日本建築家協会東海支部内 設計競技事務局   TEL:052-263-4636
6.審査委員(順不同・敬称略)
〇西沢 大良 西沢大良建築設計事務所
大西 麻貴 o+h
栗本 真壱 栗本設計所
塩田 有紀 塩田有紀建築設計事務所
水谷 夏樹 愛知淑徳大学
南川 祐輝 南川祐輝建築事務所
○審査委員長・◎ゲスト審査員
7.審査・入賞者発表
・審査方法
 一次審査会で入賞者10名(金賞候補1名、銀賞候補2名、銅賞候補3名、学生賞3名、ゲスト審査員特別賞1名)を選出します。
 上位6名(金賞候補1名、銀賞候補2名、銅賞候補3名)が2次公開審査会に進み、学生賞3名、ゲスト審査員特別賞1名は表彰式への参加と
 なります。
 2次公開審査会では発表者の持ち時間は各5分とし質疑を各10分とします。プレゼンはパワーポイントで行うこととします。

・1次審査会(公開審査)
日時:2017年10月21日(土)
会場:TOTO テクニカルセンター名古屋 プレゼンルーム1・2
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3−28−12 大名古屋ビルヂング13F
1次審査通過者には10月下旬に通知

・2次公開審査会・表彰式・作品展示・記念講演会
日時:2017年12月2日(土)
会場:TOTO テクニカルセンター名古屋 プレゼンルーム1・2
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3−28−12 大名古屋ビルヂング13F
 会場・その他詳細は10月下旬にWebサイトにて公表

8.表彰及び発表
@表彰
         金賞1点             賞状、商品券10万円、記念品
         銀賞2点             賞状、商品券 5万円、記念品
         銅賞3点             賞状、商品券 3万円、記念品
         奨励賞(学部生・高校・高専含) 賞状、商品券1万円、記念品
         ゲスト審査員特別賞1点     賞状、商品券1万円、記念品

A発表
12月上旬頃Webで公開します。
入賞者には主催者から直接連絡致します。
入賞者の発表は、主催団体のホームページ及び会誌で発表予定。
9.著作権
表彰作品の著作権は入賞者に属する。但し、主催団体がこの事業の趣旨にもとづいて、入賞作品を
会誌・ホームページに掲載、図書出版または展示のために用いる場合、入賞者はこの使用を無償で
認めるものとする。
10.その他
@質疑応答は行わない。
A入賞作品及び最終選考に残った作品以外の作品で返却希望者には、審査結果発表後2週間以内で
あれば返却する。但し郵送はしない。

●過去入賞作品の公開
 Archivesで 第21回〜第33回までの入賞作品を公開しています。
●「2次公開審査会・表彰式・作品展示・記念講演会」のご案内
日時:2017年12月2日(土)
会場:TOTOテクニカルセンター名古屋 プレゼンルーム1・2
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3−28−12 大名古屋ビルヂング13F
 

●講師:大西麻貴
<プロフィール>
1983 愛知県生まれ
2006 京都大学工学部建築学科卒業(竹山聖研究室)
2008 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了
2008- 一級建築士事務所 大西麻貴+百田有希 / o+h 共同主宰
2011  東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程単位取得退学
2011-13 横浜国立大学大学院Y-GSA設計助手
2013  京都精華大学客員教授、名古屋芸術大学特別客員教授
2013-  横浜国立大学、法政大学非常勤講師
2016-  京都大学非常勤講師
2017-  横浜国立大学大学院Y-GSA客員准教授
主な作品 

2011 「二重螺旋の家」 東京 個人住宅

2011 ホンマタカシ展覧会「seeing itself」 東京 会場デザイン
2013 「東松島こどものみんなの家」 (伊東豊雄氏と共同設計)
2013  「さとうみステーション」宮城 ガソリンスタンド
2015 「小屋と塔の家」 東京 個人住宅
2016  「Good Job! Center KASHIBA」 奈良 福祉施設


●問い合わせ先
―設計競技事務局− 〒460-0008 名古屋市中区栄四丁目3の26 昭和ビル5階 (公社)日本建築家協会東海支部内
TEL:052-263-4636 FAX:052-251-8495 URL http://www.jia-tokai.org/
主催:公益社団法人日本建築家協会東海支部  後援:一般社団法人日本建築学会東海支部
応募要項詳細・ダウンロードはこちら
申し込み用紙のダウンロードはこちら
ポスター・ダウンロードはこちら
 CONTACT
日本建築家協会 東海支部愛知地域会事務局 月〜金/AM9:30-PM5:30 〒460-0008 名古屋市中区栄4-3-26昭和ビル5F
TEL.052-263-4636  FAX.052-251-8495