2016/7 2016年募集要項発表
2015年度入賞作品はこちら >>
 第33回 課題 『限界住居』

 第33回 課題『限界住居』
「限界住居」とは造語である。なんら学術的規定がある訳ではない。
その解釈はあなたの自由である。
住居は個別的空間となり、つながりを失ったか。
住居は限定的な商品に近づき、思想と哲学を失ったか。
住居は戦争や災害で破壊され、夢を持てなくなったか。
住居は限界に達したか。
住居が持つ無限の可能性を「限界」という概念で再定義して欲しい。
住居の新たな可能性の提案を求めます。
                                                        文:西倉 潔(審査委員長)
 

募集要項はこちら
 CONTACT
日本建築家協会 東海支部愛知地域会事務局 月〜金/AM9:30-PM5:30 〒460-0008 名古屋市中区栄4-3-26昭和ビル5F
TEL.052-263-4636  FAX.052-251-8495